04/12

Image0281.jpg


5月31日の大阪城ホールのイベント「M802 STILL20 SPECIAL LIVE RADIO MAGIC」、チケット当たったので行けることになりました。
意外と簡単に取れました。
たしかyour songs,our songsも簡単に取れた記憶があります。
案外こういうイベントものは単独のコンサートに比べて取れやすいのかも。
まあ歌う曲はだいたい予想つくし、2、3曲しか歌わないんだろうけど、
でも今年はライブにまだ行ってないので、久しぶりに楽しみです。
他のアーティストのライブも聴けるし。
清水翔太はちょっと興味があります
シングライクも小田さんとは縁がありますしね。
竹善さんは小田さんの多くの曲でコーラスやってますからね。
コラボはあるのかな。
本当言うと、30日のメンバーの中に小田さんいてほしかったんですけどね(^^;

木曜日にテレビ東京で70年代のヒット曲を特集していて、
オフコースも出るようだったので見てました。
懐かしいフォークがいっぱい流れてテンションあがりました。
お母さんと二人で熱唱してました。
お母さんはどちらかというと演歌&歌謡曲派ですが。
やっぱりフォークいいですね。
「22歳の別れ」とか「神田川」とかこういうフォークのスタンダードをしっかり弾き語りできるようにしよう!と思いました。
私はマイ・ペースの「東京」が大好きです。
それで、オフコースは79年のベスト3の2位に入るだろうと思っていたけど、
てっきり「さよなら」が入ってると思ったら「愛を止めないで」でした。
「さよなら」は発売は79年だけど、80年のヒット曲になるんですかね。
それにしても・・・殆ど最後の方でオフコースが映ったわけですけど・・・・
やっぱり、かっこいい!!!!
なんか、他のおっさんたちとは、違いますわ。輝きが!!
流れた映像は82年の武道館で、なんども見ているものですが、
他の映像と比較すると、際立ちますね。
古くさくないし!
他のフォークのおっさんたちはやっぱり髪型とか時代を感じるんですけど、
オフコースというか小田さんは、なんかそれとは違うんですよね。
ていうかオフコース(5人以降の)はフォークじゃないですよね?ロック?
伝説のバンドですね、やっぱり。

そんなオフコースの小田さん以外のメンバーの方を明日初めて生で見る予定です♪
スポンサーサイト

4 Comments

  • Name:おっしー
  • >kakoさん
    武道館ライブは本当にかっこいいですね。伝説のライブです。
    小田さんの何がかっこいいって、キーボードの山に囲まれて必死で弾いてるとこがかっこいいです(笑)
    たしかに、小田さんの歌には生活臭がないですね!
    それが小田さんが目指している「普遍性」ということなのでしょうか。
    小田さんは今でも結構かわいいかっこうしますよね(笑)
    たまにはビシッとスーツでキメた姿も見たいですね。
    松山千春は本当に変わりましたね(笑)
    若いころは確かにかっこいい。
    でも喋り方は変わってないですよね。
    「ワインの匂い」を前日は演奏したとは聞いてましたが、私は聞けませんでした。
    やっぱり森川さんメインのバンドなので、オフコースのおの字も出ませんでしたので、サイン会も遠慮してしまいました。
    前日に行きたかったですよ~。仕事さえなければ(;;)
    なんで土曜まで働かなきゃいけなんだ~。
    愚痴ってすいません。
  • 2009/04/13 23:49 | URL 
  • Name:kako
  • この番組のことは知らなくて、見ていなかったのですが、実家の母から電話で「小田さんでてるよ~!!」て教えてもらって、途中からみました。あの武道館ライブの小田さんはほんとうにカッコイイですよね♪
    下のトットナムさんのコメントを見て、同世代の私としては「うんうん!」ということがいっぱい(*^_^*)
    特に、小田さんの詞には生活臭がないというのはいえてると思います。ほんと、今聴いても、なつかしいというより、ただ良い曲という印象の方が強いです。
    他のフォークはやはり、懐かしいという想いが前面に出てきます。
    小田さんのベルボトムは可愛かった♪ 小田さんは結構かわいいかっこうをしてますよね、若い頃。拓郎も髪型とか可愛かったなぁ♪ でも、一番外見が変わったのは松山千春ではないでしょうか・・・(^_^;)

    松尾さんのライブ・・・11日にはアンコールで「ワインの匂い」をやったと聞いたのですが、おっしーさんも聞けた・・?
  • 2009/04/13 00:47 | URL   [ 編集 ]
  • Name:おっしー
  • >トットナムさん
    音楽って、古ければ古いほどいいような気もしますね!
    今でも聴ける、今でも残っているっていうことが、名曲と言える証拠なんじゃないですかね♪ジャズやクラシックは相当古いのにポップスよりも高尚なイメージがあって、古くさいと思う人なんていないと思うんですよね。それと同じことで、今だから逆にカッコイイしオシャレと思えるのかも。
    私は逆にその曲の時代の思い出がないから、新鮮な気持ちで聴けるのかもしれませんね。
    70年代の髪型やファッションもイケてると思います!
    今、めざましTVの小田さんの後釜のsuperflyなんか70年代ファッションですよね。
    小田さんもデビュー当時は長髪で、ベルボトムっぽいのはいてませんでしたっけ?(^^;
    そんな写真を見た気がします。
    でもぽっくりみたいな靴は履かないですね。
    だいたいスニーカーですよね。
    LIFE-SIZEの「思いのままに」がすごくかっこいいです!
    アレンジもほぼオフコースと同じですよね。
    確かに、演奏とコーラスはFECBはとっても上手くて安定感がありますが、オフコースにしか出せない味があります!
    オフコース、たった一度でもいいから、再結成してほしいです。
    小田さん以外の元メンバー初めて生で見ました!!
    詳細は記事でアップします!!
  • 2009/04/12 23:48 | URL 
  • Name:トットナム
  • まだ生まれてもいなかった70年代の音楽でお母様と一緒に盛り上がれるとは…ホントに幅広く聴いているんですね、おっしーさんは。
    リアルタイムで聴いていた年代の私にとってあの頃の音楽は、懐かしさとほろ苦さが入り混じっています。
    楽しい思い出もいっぱいあったけど、消しゴムで消してしまいたいような思い出もまたいっぱいあって…(^^;
    あまりに稚拙で無謀だった自分自身をイヤでも思い出してしまうので、心身共に元気じゃないと聴けませんね。

    でも…オフコースは別です!!
    小田さんの詞には、あの時代を象徴するような表現や生活臭を感じさせる単語が出てきませんよね。
    サウンドもちっとも古臭くない。
    だからかなぁ。変にタイムスリップすることなく、今の自分のままで聴けるんです。
    髪型やファッションもやっぱり他の人達とは違って洗練されてましたね。
    70年代前半に流行った、ぽっくりみたいな靴をベルボトムのジーンズの裾で隠して、必死に脚を長く見せようとするファッション。
    小田さんがあれをやらなかったことを、ファンとして誇りに思います(笑)

    LIFE-SIZEにオフコースの曲がフルで何曲も入ってましたよね。
    すごく嬉しくて何度も何度も聴いてるんですが…。
    正直な感想としては、小田さんの声は今の方がぐっとくるんですが、演奏とコーラスはやっぱり…オフコースって唯一無二のすごいバンドだったんだなぁと再認識した次第です。

    そんなオフコースの元メンバーの方のライブ、ドキドキ・ワクワクですね♪
  • 2009/04/12 14:01 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://odeurduvin.blog14.fc2.com/tb.php/46-788de9d1

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

merci pour votre visite

カレンダー

月別アーカイブ

depuis janvier 09

カテゴリ

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

メールフォーム