--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:おっしー
  • >とれいんさん
    気に入っていただけましたか?
    これからは趣向を変えて、絵だけでなく文字も入れてみようと思います。
    お楽しみに!
  • 2009/01/05 23:56 | URL 
  • Name:とれいん
  • ブッ・・・この絵と文字の組み合わせがかなりツボです(爆)。
    頭から離れないんですけどぉ~・・・(笑)。
  • 2009/01/05 21:59 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment


Trackback

http://odeurduvin.blog14.fc2.com/tb.php/4-e4b44373

01/04


年末年始のお休みも今日で終わりです
明日は仕事始め。
小田さんはいつからなのかな。
年末まで忙しそうだったけど、
お正月はまた家族と温泉にでも行ったのかな。
火曜日夜10時からはフジテレビ「トライアングル」が始まりますね
小田さんの歌がどんな風に流れるのか楽しみです♪

お休み最後の今日は小田さんのイラスト描いていました。
新しいブログスタートして気合い入ってます
ネタがなくてもイラストアップしますよ~。
ドームを自転車で一周しながら歌った小田さん
面白かったなぁ。
ナゴヤドームではこのダジャレ挨拶はなかったけど。

以下ナゴヤドームレポを旧ページからコピーしてみました。
内容同じです。
IMG_0302s.jpg


座席に座ってから開演になるまで買ったばかりのツアーパンフに見入っていました。この広いドームだからお客さんが落ち着くまで時間もかかりそうだし多少開演時間は押すだろうとは思っていたけど、一向に始まらない。
そのうちアリーナの前の方が騒然としてきました。
え?何か事故でも起きた?まさかここまで来てコンサート中止にならないよね。と不安に。
どうやら倒れたお客さんがいるらしい。AEDも使用していたそうです。
私の座席はアリーナのはじっこの通路から3つめ。すぐ横を担架で運ばれる人を見てはいけないと思いつつ、つい見てしまった。
その顔色にショックをうけちょっと動揺してしまいました。
小田さんも動揺しないか心配になりましたが、さすがそこはプロで、
きっとこのことは知ってただろうけど、きっちり切り替えていました。
その代わり、私はライブ中何度もその人のことが気になってしまいました。
気になったことがもう一つ。それは小田さんの着ていたシャツ。
背中にアルファベットで文字が書かれていて、どうやらフランス語っぽい。
ちょっとフランス語を勉強していたので、それが何と書かれているのか気になって気になって、スクリーンに映る度にそれを読もうとしてて、はっきりいって歌に集中できなかった。
で、結局"ca brille"=「キラキラ」、"oui-oui-oui"=「YES-YES-YES」、
"une chose sure"=「たしかなこと」であったのではないかと思われます。
つまり、全部小田さんの曲名がフランス語で書かれていました。
しかも、これ小田さんの字じゃないかなと。
小田さん最近自分の自筆文字を製品にするのにハマってませんか?
グッズの手帳やTシャツ、ジャージもそうだし。
手帳の1ページ目に小田さんの文字でメッセージが書いてある他に、
カレンダーの日付も小田さんの字だってことに気がつきました!
あのシャツもグッズにしてほしいわ。
で、私は色んなことが気になって、集中してなかったため、はっきりいって今回、MCとか曲順とか、あんまりよく覚えてません!
なので、ちょっとほかの人のレポをパクりつつ、思い出したことを感想を加えて書いてみます。
自分の感想を付け加えた備忘録ということで。

少し重苦しい空気になっていた会場でしたが、いよいよ開演というときになって、大きなスクリーンに映し出されたのは、会場にいるお客さんの顔。
とくに小さな子どもの親子づれが中心でした。
みんな突然大きく映し出された自分の顔に気づいて驚き、恥ずかしそうにわらったり、手を振ったりして、すごく可愛らしくて微笑ましくて、一気に会場の雰囲気が和みました。
オープニングアニメはいままでのものと同じだと思ったら、最後の方が少し付け足されていました。
そして、アニメの途中から出てきていた小田さんはハンドマイクだけで『今日もどこかで』から歌い出しました。
はじめからとってもニコニコされていて素敵な笑顔を見せてくれました。
『春風に乱れて』
『愛を止めないで』
『伝えたいことがあるんだ』
「どーもー。えー、まずどっちから話しましょうか。
今日あまり走れない理由から。
実は自転車で走る企画があったのですがリハーサルのときに、スピードを出しすぎて、おもいっきりこけまして、この辺を強打しまして(笑)(と言いながら足の付け根あたりを示していたと思います)
これはドームツアーキャンセルになるかなぁと思ったのですが、
スタッフからはキャンセルのキャの字も出ませんでした(笑)」
そしてバンド紹介。

「しばらく運動を控えていたので、少し動いたら汗をかいて、お!汗だって思いまして。どうでもいいですね(笑)」
「芸能界はいい加減なところだから来る来るっていって結局来ないことが多いんだけど、このまえ東京ドームにKAT-TUNの亀梨君と上田君が来てくれました。彼らの為に書いた曲を自分のライブでも歌っていたんだけど、
どうだったとか訊けばいいのに訊きませんでした(笑)」
『僕らの街で』
『思いのままに 』
「誰にも僕の行く道を止められない そうだろう 行かせてほしい」
この曲オフコース聴き始めたころ好きでした~。
1982年の伝説の武道館ライブの映像では小田さんの激しくピアノを弾くところがたまらない~。
なんだかとってもジャジーな前奏が始まりました。
これはあの曲だ!
『きかせて』
ここから映像がヤバい!なんと
ニューヨークの夜景の映像!これどこかで見たことあります!
たしかオフコースのライブでも流してた映像です!
この曲はライブで聴くとめちゃかっこいいっす。
「『思いのままに』とつぎにやった曲・・・曲名わすれました(笑)
はWe areというアルバムの曲ですが、We areツアーに来たという人はいますか?・・・8分目くらか。(出ました!小田さんお得意の見た目で割合を出す(笑)」
「いっぱい話を考えてきたんですよ。私は本当はおしゃべりが大好きなんですが、未だに人見知りでね。知らない人の前ではなかなか本性を出せないんですよね」
私もです~。年取ったら治るもんかと思ったけど、小田さんぐらいの歳になっても人見知りってなくならないんですね・・・
「ちょっと前にあるイベンターが美輪明宏さんをブッキングしてて、で色んな人の名前を出していろいろ訊いたそうで、『小田和正はどうか』と訊いたら『この人は一度大きな事故をしてるわね。もう一回大きな事故をやるから気をつけなさい』って言われたそうです。
それから気になって、運転は慎重になっていたのですが・・・
まさか自転車だとはね(笑)」
会場から「小田さんかっこいー!」(恒例)
「かっこいいとか素敵って言われるのは嬉しいんですけど、
小田さん面白いっていわれるのがね、結構嬉しいんですよ。
昔からクールだとかよく言われたからね。」
嬉しいのかい!小田さん、面白いなー。
このあと曲づくりの話をしていたようですが、殆ど覚えてなくてさすがに覚えてないことをパクるのは憚れるので(笑)
ただ、「敷衍(ふえん)していく。難しい言葉ですね敷衍。つっこんでいくっていうことです。」というようなことを言っていたのだけは覚えています。
初めて聞きました「敷衍」。小田さんの話は勉強になるな~。
そうそう、ツアー初日の静岡では「齢(よわい)を重ねる」っていう言葉をつかったのが私的にはツボでした。
小田さんの使う渋い言葉が好き。「妙齢の女性」とかね。
『さよなら』
『たしかなこと』
「みんなカラオケで歌うことあると思うけど、"さよなら
さよなら さよなら~ああ~"って歌うんだよね。
最後の"ああ~”はメロディじゃなくてコーラスなんですよ。
だから僕が"さよなら さよなら さよなら"で止めちゃうと違う!って思うかもしれないけど、これが正しいんです!」

「名古屋球場ってどこにあるんですか?
僕は仙ちゃん(星野仙一)の現役引退のときに、お祝い?にマウンドに花束を渡しに行ったんですよ。
一応僕も野球少年でしたから、土足でスパイク履かずにファウルラインの中に入って行くのは抵抗があったんですが、
是非って言われたので。
で、その時の映像や写真を探しているんですが、どこにもないんですよ。
テレビ中継もしてたし新聞にも載ったからあるはずなんだけど。
僕はとってもそれが欲しいんです!!
もし、お父さんが新聞社に勤めてたとかいう人で見つけたら、そのときはサンデーフォークまで連絡ください(笑)」
私も、このときの写真とか見たことなくて、以前BSの『居酒屋の星野仙一』という番組に小田さんが出てその話題になったときでさえこのときの映像が流れなかったので、残ってないのかな~と思ってました。
そしたら、このときライブに来ていた地元テレビ局のアナウンサーの人が見つけ出したそうです!
http://blog.hicbc.com/blog/ana/archives/2008/12/08/13258.php
小田さんきっと喜ぶわ~。
是非私たちにもその映像を見る機会をいただきたい。
『たしかなこと』
小田さんの単独のコンサートでストリングスが生で入っているのは実は初めてのことでした。
素敵でした~。
「24、5歳の頃、弦のレコーディングをするとき、その当時はオジさんばかりで、すごくいじめられたので段々弦入れるのが嫌になってね。
でも中西圭三のプロデュースで久しぶりに弦いれたらやっぱりいいなと思って。
今はみんな自分より年下なので若い人が支えてくれてます。」
ここからはギターの稲Pと2人でデベソで歌います。
「ちょっとウケる話でも。
昨日、新幹線に乗っていたら修学旅行生の子たちが『サインしてください』って来たんですよ。
その中の1人が、なぜか『櫛』を差し出してきて(笑)これにサインしろってことなんだろうけどそれだけ差し出すんです(笑)
『ペンがないと書けないよ』って言ったんだけど。
そのうち車掌さんが来て『迷惑だから席にもどりなさい』って。
確かに迷惑なんだけど・・・他のお客さんにね(笑)
それでもサインしてあげればよかったなと、ちょっとひきずってます(笑)」
「やればよかったなと思ってる話でもうひとつ。
スキマスイッチの大橋君の結婚式に呼ばれたんですが、
なんか話をするときに、ウケようと思ってスキマの歌の替え歌を作って行ったんですよ(笑)
で、先に若い人たちがいろいろやってて、なかなか自分の番にならなくて。
みんな面白いことやっててすごくウケているんで、だんだん自分の替え歌に自信がなくなってきて・・・結局歌えませんでした(笑)」
小田さんが替え歌をわざわざ考えているのもおかしいし、それを歌えなかった小田さんもかわいい♪
会場から「歌ってー!」と声がかかると
「え?忘れちゃったよ。大体『全力少年』もどんな歌だったけ・・・
“つまずいてころんでたら~”か、
えーと、たしか
”こうしてお前が呼ぶから 来てやったんだ~”
みたいな歌でした(笑)」
お、小田さん、それ歌わなくてよかったよ(爆笑)

『恋は大騒ぎ』
「僕はこういう対旋律を作るのが好きで。
でもやりすぎないようにしてます。」
「ドームではやってなかってけど、みんなで歌いますか?
春に向かっているということで1番」
ドームで『僕の贈りもの』大合唱です!
「これが1枚目のシングルでしたが、次は2枚目なのにいきなり『もう歌はつくれない』(笑)」
『もう歌は作れない』
「ここからはメドレーでやりたいと思います」
同時にスクリーンに映し出された映像に私は大興奮!
その曲の頃のオフコースの映像が~!!
写真では見たことあっても、動く映像ではみたことないような若ーい小田さん!!
長めで黒々とした髪の小田さん(笑)
すごく楽しそうなオフコースのメンバーの映像みて、なんかぐっとくるものが・・・。
小田さんにとって本当に楽しかった思い出として残っているのかな。
再結成は絶対ない。オフコースはもう完結しているっていうメッセージ?
映像の中に、海パン姿のメンバーが映し出されたときは、
小田さんの色白でしまった裸に鼻血出そうでした(笑)すいません。
『夏の終り』
『眠れぬ夜』
『心は気まぐれ』
『風に吹かれて』
『やさしさにさようなら』
『between the word & the heart』
オフコースの曲は殆どルッキングバックバージョンでした。
『心は気まぐれ』のスチールドラムのパートがストリングスになっていて、
すごくよかったです!
最後だけはソロの曲。
「こっちでもやってますか?『建物探訪』。ずーっと使ってくれてるおかげで知ってる!って思ってくれる人もいるわけで。」

『生まれ来る子供たちのために』 ヨットの映像!
『言葉にできない』 ひまわりの映像!
ヤバいですね~。オフコースの伝説のライブ再演って感じがしました!
当時、こんな風にヨットやひまわりの映像が流れたんだ~。
タイムスリップしたみたい。
その頃は私は生まれてないか、生まれたてくらい(笑)
子守唄ぐらいしか聴いていなかったでしょうね~。
ああ、ここに鈴木さんと清水さんと松尾さんと大間さんがいたらなぁ。
一度でいいから、生でオフコースを見てみたい。
余談ですが、松尾さんの娘さんは私の高校の後輩だそうです。
ちょっと自慢。自慢にならないか。

ここからは恒例のご当地紀行。
各地のダイジェストでした。
星野仙一記念館でいろいろ悪口言ってたら館長さんが出てきてずっとくっついてたので何も言えなくなってしまったのがウケました。

後半戦は「今日もどこかで」ツアーと流れが殆ど一緒でした。
『NEXTのテーマ~僕等がいた』
『Yes No』
『ラブストーリーは突然に』
客席に向かって道を開けてポーズ!
ドームでもやるんか!
でもやっぱ無理だったみたいで、アリーナの花道脇や外周をお客さんにマイクを向けながら移動。
『キラキラ』
今日は乗らないのかなと思ってたら、最後に自転車に乗ってアリーナ一周!!
座席がアリーナの外側だったので近くで自転車に乗る小田さん見れた(^▽^)
片手運転でふらふらしながらよっぱらいのおっさんみたいでした(笑)
小田さんオモロすぎ!
『こころ』
『緑の日々』 これは初めて!
『東京の空』
「新曲をやります。あまり深読みしないでください」
『さよならは言わない』
すごくきれいなメロディーでした!覚えてないけど。
今までにありそうでない感じで新鮮だったのだけは覚えてます。
なんか映画音楽みたいな感じでした。
私はたまに小田さんの曲聴いて「ニューシネマパラダイス」の雰囲気を思い出すんです。
ちなみにこんなのです↓
http://jp.youtube.com/watch?v=0HP7ZNjC5Ro&feature=related
それにしても、61歳でまだまだ衰えないこの創造力がすごいと思います。

「一緒に歌いましょう」
『ダイジョウブ』
小田さん、このとき少し目をこすったりして、泣いてるように見えました。
感激してたんだね。
最後アカペラででリフレンしてくれました。

アンコール
「みんなの笑顔は私の宝物です。どうもありがとう!」
言うよね~(泣)
『またたく空に願いを』 みんなでワイパー。
『YES-YES-YES』 スタッフ合唱隊出てきた。小田さん高い方で歌ってました。
『君住む街へ』
この曲のときだったか忘れましたが、スクリーンにはコンサートに関わってるスタッフの働く姿と笑顔が映し出されました。
素敵。
はっきりいって、お客さんにとってはスタッフの姿なんか見えてないからね。
でも小田さんはそんなスタッフたちの姿を見て欲しかったんだろうね。
小田さんが、沢山の人に愛されるわけは、スタッフへの感謝の気持ちを忘れないからだと思います。
アリーナツアー最後の打ち上げのときに言った言葉、
「スタッフは僕の誇りです」
そんなこと言われたら、泣く。
ついて行きます!(>▽<)って思っちゃうよねー。

「本来なら一度引っ込みますが今日はこのまま続けます(笑)」
カンペ出てたらしいです。

『忘れてた 思い出のように』
福岡で聴いた曲が、また聴けました!
『今日もどこかで』
「また会おうぜー!」

終わっちゃいました~(T_T)
ドームはやっぱり広かったです。
広すぎて、小田さんが花道降りちゃうとどこにいるんだか分からなくて、
スクリーンばっかり見てました。
二本のスポットライトが当たってる場所にいるんだろうな~と思うけど
小田さん見えないし。
次はいつ会えるのかな。
きっとまたいつか。
スポンサーサイト

2 Comments

  • Name:おっしー
  • >とれいんさん
    気に入っていただけましたか?
    これからは趣向を変えて、絵だけでなく文字も入れてみようと思います。
    お楽しみに!
  • 2009/01/05 23:56 | URL 
  • Name:とれいん
  • ブッ・・・この絵と文字の組み合わせがかなりツボです(爆)。
    頭から離れないんですけどぉ~・・・(笑)。
  • 2009/01/05 21:59 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment


Trackback

http://odeurduvin.blog14.fc2.com/tb.php/4-e4b44373

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

merci pour votre visite

カレンダー

月別アーカイブ

depuis janvier 09

カテゴリ

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。