03/01

「さよならは言わない」のCDと一緒に買ったap bank fes 08のDVD
「Bank Band With Great Artists」。
小田さんファンでも買う人は少ないと思うので、
小田さん関連部分だけどんな感じがネタばらしします♪

☆平原綾香のリハーサル風景。
Jupiterを歌い終わって
平原「いっぱいハモんなきゃいけないから(大変)」
櫻井「そう、いっぱいハモるんですよ。小田さんとかは、主旋(律)歌えって言うんですよ。お前歌えって」
平原「あははは」

☆小田さんのリハーサル風景に。
曲を少しカットするという打ち合わせをしている様子。
小田「わかる?」櫻井「はい」
櫻井「小田さん、歌うのお願いします!」
小田「いやいや、お前やれよ」
櫻井「いやいや、こんなに短くしたら小田さんがやらないと!」
小林「いやいやホントに、アタマ櫻井だったら変な感じがする!」
櫻井「変ですよ」
小田「あそう?・・・」
小田さん、とっても不満そうな顔(笑)
小林「やってみましょうよ」
小田さん、ちょっと笑いながら「人の鬼門も入れないとな」(?)
一同「あははははは(笑)」
小田さん「とどまーることを知らない」とTomorrow never knowsをアタマから歌い出す。

☆ゆずの二人と櫻井さんが控え室で、曲のセットリストを見ながら会話してる場面に。
岩沢「小田さんのTomorrow never knows・・・」
北川「え、どこどこ?」
岩沢「小田さんの・・・気になってた」
北川、セットリストの中に発見して指さし「アツい!塾長!塾長のTomorrow never knows、ちょっとアツいな!」

☆ライブ本番。
小田さんエレキギター(テレキャス)弾きながらTomorrow never knowsを歌い出す。
櫻井さんはアコギ。
一番は小田さんが主旋律を歌い、
2番は櫻井さんが主旋律を歌い、小田さんはハモりに徹します。
サビはユニゾンです。
小田さん、汗がだらだらと流れ落ちています。
歌い終わってやっとちらっと笑顔に。
全体的にこの日の小田さんちょっと笑顔少なかったです。
かなりの暑さでつらかったのかも。
お客さんはみんな、人差し指を立てて上に腕を突き上げて前後に振るやつやってます。分かりますかね(^^;
小田さんのコンサートでは観られないノリ方なので、なんか嬉しいですね!

小田さんアコギに持ち替えMC
「みんなが2、3曲でやめていくところを、何回も嫌だ嫌だと言ったんですけど(笑)小林君がどうしてもやれというので」
会場大歓声
「まぁ、それと、想いもありますので。実は、昨年は皆さんもご存知のように台風がきて流れてしまいまして。こんなこと言うと大顰蹙を買うと思いますが、私はその去年の話をいただいた時から、あれ?なんかヤバいな、というような微かな予感がありまして。リハーサルやっているときも、ん~という感じでやっていましたら、
案の定、(小林さん爆笑)案の定流れてしまいまして。
それで、あの~なんていうんですか、ホームページを見て、毎日どうなってんのかな~明日はどうなるのかな、3日目だけやるのかなとか。
そしたら、1日目だか2日目だか終わった夜に、小倉君たちが、これから歌う歌を、みんなが止まってるキャンプに行って歌って歩いたというのを読みまして、
感動しまして。これは是非また機会を作ってもらって歌いに行こうと思ってました。じゃあその曲を最後にやらせてください。『たしかなこと』」
また小田さんが一番を歌い、2番は櫻井さんが主旋律です。
ちょっと櫻井さんなりにアレンジされてます。
サビからまた小田さん主旋律。
小田さんやっぱり暑くて苦しそうです(笑)
目に汗が入るみたいで目を何度もぱちぱちしてました。
歌い終わると小林さんのところに走り寄って握手。
マイクに戻って「どーもー!」
櫻井さんとも握手して、
バンドのみんなに手を振るというか両手をかざしながら歩いて出て行きます。
櫻井さん「大きな大きな拍手をー!」というと
小田さん振り返って一礼して去って行きました。

☆ライブ後のインタビュー。
ステージ裏から木下さんと出てきて階段をピョンと飛び降りて。
「まったく、その、apが本来もっている目的はエコとかいろいろあるんだけども、
俺としてはその、それはともかく、櫻井君とか小林君との人間的な音楽的なことのつながりというのがとっても重要なテーマで。出る出ないに関わらずね。
だから、あ、今年も2人は頑張ってるな、音楽を作って、音楽を通していいことを頑張ってやってるんだなという思いが。まぁ2人にそういうことを聞くこともないけど、そういう思いがありますよね。」といつものように腕組みしながら喋ってました。

☆平原綾香のインタビューで
「小田さんが、小田さんが最高でした!」

☆『緑の街』歌う前の櫻井さんのMC
「bank band最後のお別れの曲です。
また会える日を、この場所で会える日を願って、
この曲がみんなの心の中に入って行って、来年までなんとなく心の中に残っていることを願いつつ、えー、小田さんの曲です。『緑の街』」

☆『to U』
うまく編集され、3日間の出演者が全員で歌っているような感じになっています。
小田さんはフェスの白いTシャツを来て、KANさんの隣あたりで手を叩いてますが、少し移動して端に行ってみたりします。別になにもしないけど。
06ではスキマスイッチと櫻井さんと肩を組んだりして楽しそうだったけど、
08は派手なKANさんの隣で少し所在無さげ(笑)
ちょっと疲れてる感じも(^^;
呆然としてますよ。
でも、Salyuが歌ったときだけちらっと優しげなまなざしを向けましたよ!?


まだ、全部は見ていないのですが、
自分の行った2日目は観ました。
広瀬香美さん中村中さんKANさんがよかったのが印象的です。
ゆずとASKAさんのも観ました。
ASKAさんがメールで小田さんに報告したというステージ飛び降り、
片手で支えて回転しながら降りてて、小田さんとは違う(笑)
かっこいいです。確かASKAさんは学生時代体操をやっていたんですよね。
チャゲアスのライブでもバック転とかしてるの観たことあります。
小田さんも負けず嫌いだから、もっとやってやろうって、バック転はしないけど、けっこうお客さんの中まで入って行ってフェンスの上にも上っちゃってたんですよね~。でもそのシーンは入ってませんでした。
今回はおとなしめの人に見えました(笑)
歌は間違えてやり直したりしてたし、自分で「1人で演奏ぶち壊してます(笑)」って言ってましたからね。
小田さんDVDにどこ入れるのかなと思いましたけど、
やっぱりこの2曲ね。
他の人は基本的に1曲ですが、小田さんは2曲です♪
そう言えばリハーサルの布袋さん観たけど、ギター上手くてかっこいいと思いました。
コブクロとかみんな憧れの眼差しで。
ゆっくり弾いてもらって携帯のムービーに撮ってたのウケます。

ap bank fesはほんとにいいフェスですね。
参加するととても優しくて、真面目な気持ちになれます。
人が好きになります。
小田さんも言ってたけど、
こんな風に日本のアーティストみんなが出たいと思ってて、
出れたことを本当に喜んでるフェスって他になさそうで、
やっぱりそうやって人を集められる櫻井さんや小林さんはすごいなと思います。
昔は、まさかミスチルの櫻井さんが、小田さんの歌を歌うなんてことがあるとは夢にも思わなかったです。
それも、Bnak Bandでは『生まれ来る子どもたちのために』に続いて『緑の街』もカバーしていて。
ap bank fesにはある意味小田さんは欠かせない存在になってるんじゃないかと思うのは
私が小田さん贔屓だからですよね。
また今年も小田さんに出て欲しいなという願いもこめて。

スポンサーサイト

2 Comments

  • Name:おっしー
  • >とれいんさん
    とれいんさんのダジャレがでましたね(笑)
    学生には遠征は難しいですか。
    でも時間のある今のうちっていう考えもありますよね。
    夏フェスは結構学生のお客さん多いと思いますよ。
    体力いるしね。青春ですよ!
    私も映ってないかな~と探しましたがいまのところ見つかってません。

  • 2009/03/02 00:01 | URL 
  • Name:とれいん
  • 参加されていたのですね♪
    もしかして、おっしーさんは映っていました?(笑)
    僕もこれには参加したいと思ったのですが、やはり学生に遠征は難しいもので・・・(^_^;)

     櫻井「変ですよ」
     小田「あそう?・・・」

    もしかして、この時点で次の総理大臣が候補者討論会の入場曲に「たしかなこと」を使うことを予想していたのでは?(ないわ)
  • 2009/03/01 23:30 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment


Trackback

http://odeurduvin.blog14.fc2.com/tb.php/21-e146b97c

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

merci pour votre visite

カレンダー

月別アーカイブ

depuis janvier 09

カテゴリ

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

メールフォーム