02/15

昨日はバレンタインデーでしたね。
私は普通にスルーしちゃったんですけど、
そういえば小田さんが過去に一度だけ「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに出演した日は1984年2月14日のバレンタインデーだったことを思い出しました。
ちょっとこのときの様子をお伝えします。
ちなみに私は当時4歳ですのでリアルタイムでは見てません。

まず、小田さんを呼んだのは誰だと思いますか?
ミュージシャンかと思いきや、意外にも明石家さんまさんです。
小田さんとさんまさんはそれほど友達じゃないと思いますが、
そのちょっと前に「笑ってる場合ですよ」という番組でオフコースの舞台裏を取材したり、ラジオスタジオでさんまの前のオフコースが使ったあとが汚かったのでさんまが怒ってたとか、そんな関わりはあったようです。
ちなみに、さんまさんの元奥さんの大竹しのぶさんは、最近の小田さんのコンサートにはよく来られているようです。

で、テレフォンショッキング小田さん出演の当日ですが、

タモリさんは「なんだか今日はやりずらい、以前の因縁がありますので」
タモリさんはオフコース嫌いで有名だったらしいです。
いろんなところでオフコースの悪口を言っていたらしいです。

小田さんを呼び入れると、客席から歓声。
タモリいわく
「おもてはパニック状態」
「電報は史上最多の261通」
「花束もおびただしい数」

しかし、会場はシーンとしてしまいます。
タモリさんはやりにくそうですが
でも小田さんはなんだか楽しそうにニコニコしてます。

タモリ、白髪まじりの小田さんの頭を見て
「外、雪降ってました?」
小田さん頭をかく。

タモリ「昨日からどうしたらいいか考えたんですが、
まあ以前のことは水に流してというのも気に食わないですし、
かといって出てきていきなりキスっていうのも・・・キスしていいですか?」
すると小田さん素敵な提案をします。
小田「女の人が代表でするっていうのはどうですか?」
タモリ「え?」
小田「つなぎで、代わりに女の人が・・・」
といいながら恥ずかしそうになり
タモリ「珍しい提案をして何照れてるんですか?」
小田「話題変えましょう」
会場「はい!」「はい!」立候補するお客さん。
なかなか面白い流れになってます。

タモリ「オフコースのコンサートではファンではなさそうな女の人が行って涙を流してるらしいですね。」
小田「そんなことないんじゃないですか?こっちからは見えませんので」
タモリ「まさかステージでもやりながら泣いてるなんてことは?」
小田さん、なぜか馴れ馴れしくタモリさんの肩に触る。
タモリ、肩をはらう。
小田「コンサート来てたでしょ?」
タモリ「私がですか?いいえ。・・・見えました?」
小田さんなぜか爆笑。

小田「(オフコースを)好きな人ばかりじゃ気持ちわるいですからね。
嫌いだという人がいるのはかえって面白い。
でも嫌いだと言っている人のところに来るのはどうかと思ったんですよ。(タモリに向かって)汗びっしょりですね(笑)」
タモリ「どう締めくくったらいいか困ってまして。
今日は休戦ということでどうですかね?」
小田「あまり飲めませんけど、今度一回ね」
タモリ「では休戦ということで」
小田「全然問題ないですよ」
タモリ「なんだか目が諦めたって目になってますね」
タモリ「英語でオフコースはいいともって意味なので、
では私が何か言いますから、そしたら全員でオフコースって言ってもらって和気あいあいとして終わりましょうか」
小田「いいですよ。僕は黙ってればいいんですか?」
タモリ「え?いや、黙ってないで一緒にお願いしますよ~」
小田「あそうですか」
タモリ「では、今度飲みにいってくれるかな~?」
小田「オフコース!」
会場はタイミングあわずぱらぱら。
タモリ「なんだか決まり悪い感じになってしまいました。」

タモリ「ではお友達を・・・」
小田「仙ちゃん。星野仙一を」
電話をかけている間、シーンとしています。
タモリ、「あの・・・・まいっか」(何か言いたげ)
小田さんはなんだかマイペースに独特の雰囲気を保ち続けてます。
タモリさんだけ汗だくで困ってます。
タモリ「ノッたってことあるんですか?」
小田「ノりますよ。どちらかというとおしゃべりです」

電話がつながると
小田「小田です」
星野さん「どうした?」
小田「いまね、タモリにいじめられてるの」(星野さんに言いつける小田さん、かわいい)
ということで小田さんは親友の星野さんを呼びました。

最後に星野さんへのメッセージをということで
タモリがメモを書こうとしてます。
小田さん「芸能人としての自覚をもって・・・」
と番組中で一番いっぱい1人で喋ってますが、
タモリはメモとらずに卑猥な絵を描いてます。
小田さんそれを見ながら「それは芸能人のマークですか?」(←天然?)
タモリ「ええ、芸能人はほとんどこれで失敗してます」
小田さん苦笑。

って感じでした。

この後、小田さんとタモリさんは会うことはあったんでしょうかね。
小田さんとさんまさんも会ってなさそう。
小田さんがいいともに出ることは二度とないと思いますので、
かなり貴重な出演だったんじゃないでしょうか。

090301_2.jpg


一部アップされてます↓



スポンサーサイト

2 Comments

  • Name:おっしー
  • >みゆさん
    え!増刊号でほぼノーカットだったんですか!?
    それってすごいですね!
    面白いですよねー。あの空気が。
    小田さんもちょっと天然はいってますしね。
    さんまさんが電話かけたとき、事務所に小田さんがいたから
    「普段は事務所で働いてるんですか?」とか言ってましたよね。
    さんまさんとタモリさんで電話押し付け合って、
    ちょっと小田さんもいい加減にしてくれみたいな雰囲気に。
    誰が録画したものかわかりませんが巡り巡ってウチにビデオがあります(^^;
    私は、タモリさんは未だに嫌みを言うと思いますよ(笑)
  • 2009/02/15 23:29 | URL 
  • Name:みゆ
  • 流石に当日は平日だったので後日増刊号ですけどね(笑)
    多分あの時だけだとおもいますよ。ほぼノーカットで流したのって。
    家族は「どこが面白いんだ?」と言う顔をしたと思いますが、それを尻目に一人で爆笑してました。
    一瞬無言になる事が何度かあって、その度にツボに入って(どんなツボ?)ましたね。

    確か、さんまさんが呼んだ経緯は「絶対来てくれない」とふんで事務所に電話を架けたら、小田さんが二つ返事で引き受けたので二人とも(さんまさんとタモリさん)が慌ててしまった・・・と記憶してます。←この模様も増刊号に流れましたね。

    果たして今誰かが呼んだらどうなるんでしょう?
    多分お互い大人になったので、案外和気藹々となるのかもしれませんね。
    でもそれを物足りないと感じるのは私が天邪鬼な所為なんでしょうか?
  • 2009/02/15 19:02 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://odeurduvin.blog14.fc2.com/tb.php/17-3eaaa95a

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

merci pour votre visite

カレンダー

月別アーカイブ

depuis janvier 09

カテゴリ

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

メールフォーム