2010年05月24日の記事一覧

05/24

IMG_2686.jpg

実はまだPRESSが実家に届いています。
先日実家に行ってやっとPRESSの4月号を読むことが出来たのですが、
「エンタテイメント業界における小田和正」という記事を興味深く読んでいて、
その中でも「村上春樹と小田和正」の見出しを見てびっくり!
ずっと前から私も、小田和正と村上春樹の世界観は似ている!と思っていたのですから!
そのことを一度ブログにも書いた記憶があるけど、いつ書いたのか忘れてしまいました~。
でもそう思っている人は私だけかと思っていたんですけど、
なんと業界人にもいたじゃないですか!
ひゃー、品田さんと握手したいです!
私は初めて村上春樹の「ノルウェイの森」を読んだときに、主人公のキャラが小田さんに似ているような気がして、
小田さんを主人公にして読んでしまったようなそんな記憶があります。
とっても個人的な読み方ですが(笑)
その読んでいる時の心地よさみたいなものが気に入って、
それから結構村上春樹にハマってしまって殆どの作品を読みました。
でも話題の「1Q84」は読んでない(笑)
村上春樹は面白いと感じる人と感じない人がいるらしいけど、
なんていうか雰囲気とか世界観が気に入るかどうかなんじゃないかと個人的には思っています(^^;
だから私は直感的に受け取っている小田和正の世界観と村上春樹の世界観が似ていると感じて
自分の大好きな世界観だったから村上春樹もすぐに好きになったんだと思います。

あと品田さんが小田さん「笑っていいとも」出演時のことについて、
小田さんはあの気まずい空気を楽しんでいると言っていますが、
私もそう思っていたんですよね~
みんなあれは気まずいって言うけど、小田さんは結構ニコニコして、
いたずらっぽい表情してますよ。
あと馴れ馴れしくタモリさんに触ったりするとこが好きです。
小田さんの方が一枚うわてって感じがします。
それにしても、50代以上の男性からの人気が少し下がるのはタモリさんの発言の影響とまで言っちゃって、
どんだけタモリが影響してるんだ~(笑)
ある意味、小田さんにとってタモリさんは切り離せない存在ですね(笑)

あ、それから別の話ですが、
実家で母が坂本冬美のカバーアルバムを聴いていて、
その中に「言葉にできない」も入っていてびっくりしました。
あんなこぶしの入った「言葉にできない」は初めてです(笑)
スポンサーサイト
トップへ | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

merci pour votre visite

カレンダー

月別アーカイブ

depuis janvier 09

カテゴリ

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

メールフォーム