2009年06月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大船渡

カテゴリ:小田さん

06/28

こけらおとしライブ、ついにやるみたいですね。
随分前にPRESSのインタビューで、この話してたのを覚えていて、
一体いつやるのかなと思ってました。
たしか、小田さんの親戚のおじさんがいるんでしたっけ?
小田薬局に丁稚奉公に来てた人でしたっけ?
PRESSをひっぱりだして確認する気力がありません(^^;

岩手は、私にとってもとても縁のある地です。
なんといっても私には岩手県民の血が流れていますので。
母親が岩手出身で、小さい頃は毎年夏休み、父親の運転する車で、
夜遅くに出発して家族で里帰りしていました。
東京タワーを見るのが楽しみで「近くなったら起こしてね!」といつも言うのですが、
いつからか起きてるうちに東京タワーを通過するようになりました。
そういうときは大抵、小田さんのテープを流して1人で熱唱してました。
それでも家族は気にせず私の好きにさせてくれてました(笑)
従兄弟は3兄弟で、いつも田舎での遊びを教えてくれました。
カエルの卵をとったり、沢ガニをとったり、アリ地獄の巣をほじくったり・・・。
サッカーしたり、おもちゃのピストルで遊んだり。
上2人はもう結婚して子ども2、3人います(笑)
おじさんの古いギターを見つけ出し、弾いてたら、
古い「フォークソング大全集」というようなギターの楽譜集をもらいました。
それを見ながら私はフォークソングを弾き語りするようになりました。
トイレは家の外にあったので、夜トイレに行くのが怖かったです。
もちろん流れないトイレです。
牛も2、3頭飼っていました。牛の鳴き声とじいちゃんの話し声の区別がつかなかったです(笑)
あの頃はよかったな~。
こんなふうに、私にとって岩手は子どもの頃の夏休みの思い出いっぱい。
そんな地で小田さんが地元の人きてもらいたいライブをやるというので、
私は行けないけど、なんだか嬉しいですね。
お母さんにも「大船渡でライブやるってよ」と言っておきました。


あ、でも大船渡には行ったことありません(^^;


スポンサーサイト

06/16

というわけで、
昨日思いつたので、昔、金沢文庫に行った時の写真をアップしてみようと思います。
写真の日付を見たら、94年、15年前でした。

まずは小田薬局本店です。
昨日見たのと比べると、この15年の間にも改装していたことがわかりました。
昔は「ODA is on your side」という文字はなかったんですね。

odaya03.jpg odaya01.jpg

次の2つは多分おなじすずらん商店街にあった支店2軒です。
左はコンビニって書いてありますね。
小田さんが子どもの頃クリスマスの商品の長靴のお菓子詰めの手伝いをした商店でしょうか。
右はコスメチックって書いてあります。
店の前でピースしてる人がいたので小田さんかぶしておきました(^^)

odaya07.jpg odaya05_3.jpg

この次の2つは、すずらん通り商店街から離れたところ、釜利谷?だったかにあった支店です。
こんなに支店があったんですね~。
左の写真の店の右側には「友&愛」と書かれた看板がありますね。
これはお兄さんが経営していた喫茶店??
えーと、何かのレコードジャケットにも写ってましたよね。
そういえば以前Far East Cafe元町店があったとき、
ショップの奥は喫茶店「友&愛」になっていて、
そこでおいしい紅茶と生まれて初めてスコーンなんてしゃれたお菓子を食べた思い出があります。
なんか高級な喫茶店って感じでした。
右の写真はなんだかわかりません。

odaya02.jpg odaya04.jpg

最後は、ランドマークタワーにあった支店です。
ここも化粧品屋だった気がします。いつの間にかなくなってました。

odaya06.jpg

あとは横浜駅のポルタ地下街にも1つ支店があります。
そちらは去年のツアーのご当地紀行でも小田さんが遠くから眺めてましたね(笑)

本店以外の店はいまもあるのかどうかは未確認です。

以上、勝手に小田薬局レポートでした。

鎌倉~金沢文庫

カテゴリ:日記

06/14

IMG_0667.jpg IMG_0671.jpg
今日は、鎌倉の明月院に紫陽花を見に行ってきました。
なかなか風流ですな。
日本人たるもの、やはり季節を感じる愉しみは大切にしたいものです。
人出は多かったものの、雨も降らず日差しもなく、なかなかいい感じの逍遥でした。
鶴岡八幡でひいたおみくじが「凶」だったこと以外は。。。
「凶」なんてひいたの初めてかもしれないと思ったけど、
昔、川崎大師に初詣に行った時も「凶」だったような気がします。

そして、鎌倉に出掛けたときに抹茶で一服は欠かせません。
ただもう少し風情のあるところで一服したかったけれど、今日は観光客でにぎわう小町通りで。
IMG_0673.jpg



そして、今年行くの3度目になる逗子に出て、京急に乗り換え、
帰りに金沢文庫に寄ってみました。
10年以上前に一度見に来たことはありますが、「小田薬局」 にもう一度来て見ました。

「ここで夢を見てた この道を通った 出来たばかりの根岸線で君に出会った」(my home town)の場所ですね。
IMG_0683.jpg

IMG_0675.jpg IMG_0676.jpg
odaisonyourside.jpg

小田さんはここで生まれて18歳までここで暮らしていたんだ~と思うと感慨深いものがあります。
小さな小田少年がこの商店街を駆けていた姿が浮かんできました。
去年のツアーのオープニングでも登場した小田薬局の前での家族写真と同じように、正面に立ってみたりしました。
残念ながら、改装工事をするため閉店中でした。
お店の中をのぞいたりしてちょっと怪しい人になってました。
IMG_0681.jpg

小田薬局のサトちゃんは外に出られず退屈そうです。


IMG_0682.jpg

小田さんは年に何度かふらっときてドリンクを買って行くって何かで読んだ気がします。

10年以上前に見に来たときの写真を見てみたら、
今と違ってました!いつの間にか改装したんですね。
面白そうなので、そのうちその時の写真をアップします。



ところで、金沢文庫駅では「my home town」が流れると聞いたんだけど、一度も聞いたことがありません。。。
いつ流れるんでしょうか。。。これ↓です。
http://www.youtube.com/watch?v=C-jgApMykPc&feature=related
(あれ?いつの間にかFC2ブログ、You Tubeが貼れなくなってる?)



06/08

小田さんバージョンのUT、自分のブログで宣伝したにも関わらず、
買いそびれました~・゚・(ノД`;)・゚・

ファンが殺到するかもって思ってたけど、
まさか本当に、こんなに早く完売するとは思ってませんでした。
まだどこかの店舗には残っているのかもしれないけど、
それを探すのも大変だし・・・。
ヤフオクにも出てるけど、そんなの買うのは全く意味がない。
恐るべし、小田さんファン!!
ユニクロさん、再生産してくれないかな~。

06/07

こんな休憩いらないとか言っておきながら、
しっかり早々とトイレに行ってきました。

後半のトップバッターは一青窈です!
「ハナミズキ」
「もらい泣き」
「はじめて」(「行列の出来る法律相談所」という番組でチャリティーオークションでカンボジアに学校をつくるという企画があり、その番組で作られた曲です。私も学生のときカンボジアに学校の修繕をしに行ったことがあるので、少し共感できる番組ですね。)
ところで、一青窈って靴履いて歌う人でしたっけ?
裸足のイメージでしたが、ちゃんとキラキラ光る銀色の派手な靴を履いていました。
まだ寒いのかな。

そんな一青窈に「悩んだり落ち込んだときに、勇気を与えてくれる人です」というような感じで紹介されたのは・・・
そうです!我らが小田和正の登場でーーす!!!!
いやー、よかった、ここで出て来てくれれば小田さんのライブは全部見れる~~。一安心です。

小田さんが出て来ると、今まで座っていた人たちも一斉に立ち上がり、会場総立ちです!!
小田さんを楽しみにしてた人多かったんだ~と思いました。
きっとあの日の小田ファン率は高かったのかも。さすが。
「どーもー、おまたせしました~」といつものようにちょっとふきながら言うような感じの挨拶をして、
テレキャスを持ち「キラキラ」を歌い出しました!
やっぱり、ステージの端から端まで動き回り、ついにはステージを降りて動き回ってました。
そして途中歌詞がとびました(^^;
出だしではちゃめちゃにするのはもう、お約束?
去年のap bankほど酷くはなかったですが(笑)
「間違えちゃいましたね~、何度も歌ってるのにね~」なんて笑ってごまかしてましたよ。
私たちの方にきたときは、友達が作って来てくれた「小田さんLOVE」と書いたメッセージボードを掲げました!
こういうことしたのは初めてだったので、楽しかった~(^^)
小田さん、気づいてくれたかな~。
それにしても、ちょっと気になっていた小田さんの衣装ですが・・・
白っぽいTシャツに、グレーの細めのワークパンツっぽいのはまあいつもと同じって感じでしたが、
上に羽織ってたシャツが、なんかジジ臭かったです(ーー;
ちょっと私には作務衣みたいな感じに見えたんですけど、
定年退職して庭いじりしてるおじさんがそのまま来ちゃったみたいな。
あれは、いかんです。もっとオシャレな格好してください先生。
アーティストなんですから。
まあそんなことはどうでもいいのですが、
あ、そうだ、ここで
「ラップの人は大変だよね~、間違えたら修正きかないでしょ」って言ってました。
たしかに。
「昔・・・昔っていうと私の場合は30年とか40年前のことなんだけど、
大阪がダメでね。
大阪でライブやっても、なんだか暖かく迎えられてない気がして(笑)
1人でも大阪の女の子とつきあったりしてれば違ったのかもしれないけど。
そんなことはなかったけどね。」
「若い人いっぱい出てて、なんか自分は場違いなんじゃないかと。清水君なんか20歳だっていうからね・・・・(ちょっと間がありお客さんの反応がない)清水君でしょ??(名前を間違ってないか不安になったと思われる)」
この絶妙な間が面白いんですよね~小田さん(笑)
あー、うまく伝えられません(^^;
そんなトークのあと、明治安田生命の話になり、
明治生命のときのCMの曲といって「キーがわかんないな・・・」といいながら、いつの間にか持ち替えていたアコギを弾きながらちょこっと「言葉に出来ない」のさわりを歌い出すと
お客さんがわ~と喜び出したところでやめちゃった(笑)
上げて下げる、小田和正の面白さその2です。
個人的に「言葉に出来ない」はあまり歌って欲しくなかったのでよかったです。
これを歌うのがお決まりになってるのが嫌なんです。
ファンじゃない人は聴きたいだろうけど、
あまりやたらめったら歌って欲しくない、なんかファンにはそんな想いありませんか??
思い入れのある曲ですからね。
そして明治生命が安田生命と合併してからのCMの曲となっているという話をして
「たしかなこと」
を歌いました。

MCの順番あってるか分かりませんが、
「ラジオに出るようになったころ、アマチュアの人と、一緒に歌って欲しいという企画があって、なんか嫌だな~と思ったんだけど、
一緒に「天使のハンマー」っていう曲をやったんだけど、(またちょこっと弾き語り、お客さん手拍子で盛り上げようとするがあっさりやめる)
やっぱりなんか合わなくてね~。それがアリスを結成する前の谷村新司(笑)まだ19歳とか20歳だったんじゃないかな~。
彼とは未だに合いませんね(笑)これ聞かなかったことにしてください。」
「昔はこういういろんなアーティストがでるイベントが本当にたくさんあってね。
まだアーティストなんて呼び方もしてなくて、フォークシンガーとかですかね(笑)
日比谷の野音でのコンサートでは夕方の暗くなった時間に出るのが人気のあるしるしで、
僕らはずっと明るいうちでしたけどね(笑)
ガロなんか真夏に別珍のジャケット着てたりして(笑)
清志郎が「僕の贈り物」が好きだと言ってくれたり。
でもその頃はみんなシャイで,お互い喋ったりなんかしなかったし、一緒にやるなんてこと考えもしなかったね。
今の人たちはやたらとコラボするでしょ(笑)
あんまり喋ったことないひとからも「一緒にどうですか?」って言われたりするからね。
で、今日もコラボをしてみようと思います。
1人は、まあ弟分みたいなもんなんだけど、弟分にしては太ってるけどね~(笑)佐藤竹善です!」
竹善さん登場!
「そして、さっきとっても素敵に紹介してくれて、あんまり喋ったことないのに(笑)一青窈ちゃんです!」
一青窈登場!!
一青窈のコーラスはどっかで見たことあるぞ。ap bankだな。
竹善さんも小田さんのCDのコーラスではおなじみです。
そして3人で、オフコース時代の名曲「君住む街へ」を歌いました!
この曲を歌うとは予想外でした!!
竹善さんと一青窈と握手を交わし、2人が退場したあとも、まだ小田さんは歌ってくれるようです!
「ここで、シークレットゲストなんですけども、あっさりと紹介しようと思います(笑)。松たか子!!」
でたーー。松たか子。一緒に行ったAnnaさん、予想してたんだよね~。
私は、去年の「クリスマスの約束」でもゲストだったし、いくらなんでもまた旦那(ギタリスト佐橋佳幸)と共演はないだろと思ってたんですけどね。
もう小田さんにとっては身内みたいなものじゃないかと思うんですが。
(佐橋さんは小田さんの事務所所属)
で、松たか子がコーラスの曲といったら「こころ」とか「今日もどこかで」を歌うのかな~と思ったら、
歌った曲が意外でよかった!!
「清志郎さんが昔のアメリカのフォークソングを訳詩した曲を歌います。」
といって歌ったのは
「500マイル」
さっきの「天使のハンマー」と同様に、P,P&Mが歌ってた曲ですね。
これが、またとってもよかったです!!!
小田さんのギターとコーラスが!!!
コーラスの美しさといったら。やっぱり小田さんはコーラスすごい!!
鳥肌ものです!!
去年の大阪公演で弾き語りしてくれた「TODAY」と同じくらいの衝撃でした。
いいもん聴いた。
ということで、小田さんは松さんを残し、佐橋さんと握手を交わして退場。
平井堅と同じように階段のない方へ歩いて行ったのも見逃しませんでした(笑)
あれ危ないです。スタッフさんいてくれてよかった。

残った松さんはデビュー曲
「明日、春が来たら97-07」
を元気よく飛び跳ねながら歌って、最後、旦那と握手して退場していきました~。
かわいいなー、松さん。

そして、最後に出て来たのはSING LIKE TALKING!!
佐藤竹善は昔、私が生まれて初めて行った小田さんのコンサート(横浜スタジアム)にゲスト出演したときに見たことがあったけど、
シングライクとして見るのは初めてです!!
竹善さんがキーボードだと思ってたけど、ボーカルだけだったんだ?
小田さんとはとっても関わりの深い人なので結構知っていますが、
実は、あまり曲は知らない(笑)
でもシングライクのアルバム1枚だけ持ってます。
テープもあります。
私は「LA LA LA」という曲が好きだったんですが、
歌ったのは
「SEASONS OF CHANGE」
そして、トークが意外に長い・・・
「若い人たちは、僕らのこと知らないだろうけど、そしてどうしてこいつらがトリなんだろうって思ってるだろうけど・・・
すべては小田和正の陰謀です!!」
って言ってましたね~。
あはは~。
小田さんがトリを嫌がる人でよかった~。お陰でちゃんと全部みれた~。
ってなわけで、
シングライクが「目が見えなくなった」とか「耳が遠くなった」とか景気の悪いぐだぐだトークしてるうちに、タイムアウト。
最後まで見たかったけど、泣く泣く退場してきました~。

後でセットリストを見るとこの後
「WITH YOU」
「SPIRIT OF LOVE」(SEAMOとコラボ)
を歌ったようです。

そして最後は青山テルマ以外の全員で、
忌野清志郎の遺作であり、FM8022009年春のキャンペーンソングである
「Oh! RADIO」
を歌ったそうです。
どなたか、小田さんがどのパートを歌ってたとか細かく教えてくださーい。


新大阪駅には余裕で着いてしまい、
お陰で、大好物の蓬莱の豚まんを買って帰れました♪
大阪行ったらこれですよ。
横浜来たら崎陽軒のシウマイですよ。

06/05

radio_magic.jpg


おそばせながら、5月31日に行った、
FM802 STILL20 SPECIAL LIVE RADIO MAGICのレポを書きたいと思います。
(正式なタイトル今知りました)

会場は大阪城ホールです。
過去2回(1回は2007年のFM802のイベント「your songs,our songs」、もう1回は2008年の小田さんのツアーで)行ったことがあるので、
もう慣れたもんです。
いつもだったら、交通費を安くするために夜行バスで行くところですが、疲れるし、インフルエンザも流行ってるので、
新幹線、それでも「ぷらっとこだまプラン」で行きました。
大阪遠いです。4時間近くかかりました。
その間、この日の出演者である清水翔太と
前日の出演者であった斉藤和義、関係ないけどちょこっと奥田民生を聴いていまいした。
新大阪に着いてすぐに、
一緒にライブに行くmixiつながりのお友達と待ち合わせしている京橋へ。
彼女とは去年9月、小田さんの福岡バースデーライブに一緒に行った以来久しぶりの再開です!
京橋でランチして、そのまま歩いて大阪城公園へ。
結構早めに着いたので、あまりなかったけど、ここを逃したらもう時間がないと思ったので一応お土産を買ったりして開場を待ちました。
開場時間の16時に、このライブに行くと聞いていたので、いい機会だからお会いしようと思ってた他のmixiつながりのお友達と初対面♪
いつも日記などで交流しているけど、初めて会うとちょっと緊張しますね。
とっても若い!美青年でした(^^)
それから、同じライブに行っていれば必ずと言っていいほどお会いしている、ブログつながりのkakoさんとみやこ草さんともお会いしました。
また、kakoさんが呼んでくれて、まぁみさんと、そしてトットナムさんとも初めてお会いできました♪
去年の小田さんツアー以来、普段ネットで交流している人たちと、こうしてお会いできるのが、ライブの楽しみの一つとなっております。

そしていよいよライブです!
開演すると、ピエロみたいな人が出て来て、なんかラジオのチューニングするようなパントマイムをしていました。
正直、どうでもいい感じだったのでよく覚えてません。
それよりも、私は、この日は最終の新幹線で横浜に帰る予定で、確実に途中退場しなければならないということが分かったので、
もし、小田さんがトリだったらどうしようと思うと気が気でなかったです。

トップバッターに出て来たのは
藤井フミヤでした!
そしていきなりシークレットゲストのFLYING KIDSの浜崎貴司を呼び寄せて、
なんと、RCサクセションの「トランジスタ・ラジオ」を歌いました!
ちょっと泣けて来るじゃありませんか。
それにしても、浜崎さんが出て来たときの会場の反応の薄さには冷や冷やしました。
みんな「誰?」って感じでした(^^;
藤井フミヤはひっこみ浜崎さん1人で「幸せであるように」を歌いました。
FLYING KIDSの曲、これしか知らないっす。
フミヤさんのファンの人は「フミヤ~」ではなくなにか違う呼び方で呼んでたんですけど、一体なんて呼んでるだろう。

次に出て来たのはSEAMO!
結構人気でしたね~。
「ルパン・ザ・ファイヤー」
「マタアイマショウ」(この曲結構好きです)
「CONTINUE」
を歌いました。
眉毛がハの字なのがなんとも親しみやすい顔ですね!
服装も可愛かったです。
「大先輩の方も後を控えてるので、失礼のないように、失礼なことをしようと思います!」とか言ってましたね。
たしか小田さんやシングライクトーキングと同じBMG所属ですよね。

続いてここで、予想ではトップバッターだと思ってた青山テルマが出てきました~。
「そばにいるね」
「何度も」
歌いました~。
きれいな白っぽいドレス着てました~。

そして同じ歳といって紹介して、出て来たのが
清水翔太!
本日、小田さんの次に期待していたアーティストです!
なんと言っても新幹線の中で予習してきましたから。
「HOME」
「アイシテル」
を歌いました。
いや~、やっぱり期待通り!
すごい歌唱力に圧倒されました!
清水翔太自体が楽器なんじゃないかと思うくらい身体全体で歌ってるって感じがしましたね。
あの、スキャット?っていうんでしょうか、あれがすごいです。
20歳であの歌唱力と、曲作りのセンス!天才ですね。
一体どういう育ち方したらああなるんだろうか、
いつの間にこんな成長したんだろうって親は思ってるんじゃないか。
歌う時の身振り?もなんだかいいですよね。
でも顔はどこにでもいそうな普通のおにいちゃんなの。

そして再び藤井フミヤの登場!
この人がトリじゃなかったら小田さんである可能性がまた高くなってきた!
「TRUE LOVE」(佐橋さんがいたらこの曲ははずせない)
「ANOTHE ORION」
「タイムマシーン」
を歌いました。
最後の曲なんか踊りながら乗り乗りで歌ってましたね。
若い人たちに負けてられないって感じですね。
バンドのメンバー紹介をフミヤさんがしたのですが、
サックスを紹介するときに「セックスじゃないよ」とか言っちゃってました。
おやじじゃん!いやガキなのか?

そしてステージに、まだ誰もいないのに、曲の前奏が始まりました。
本日2人目のシークレットゲスト!
出て来たのは、平井堅!!
会場大歓声!!
「POP STAR」
「白い恋人達」(桑田佳祐カバー)
を歌いました。
出て来た瞬間一番驚いたのは、すっごい細いってこと!!
あんなに細かったのか?痩せたのかな?
なんかちょっと病的にも見えて私は心配になりましたよ。
髪の毛もくるくるだし。
服装も松田優作っぽかったです。
(そいいや、フミヤも浜崎も同じような服装だったなー。みんなオシャレ。
いったいこのなかで我らが小田さんはどんな格好してくるんだろう?
また変なTシャツにチノパンかな~なんてこと考えちゃいました。)
「小心者なので、シークレットとか嫌で。この中にどれだけ平井堅嫌いがいるのかなーとか」
とか言ってました。
あとステージ降りるとき、階段がないところから降りそうになってスタッフが慌ててました。
おっちょこちょいです。

ここで20分の休憩です。
こんな休憩いらないから、早く~。


後半へつづく・・・

06/04

090602_3.jpg


大阪のレポを書きたいのですが、まずは昨日のことを。

昨日は仕事の後、六本木に直行し、
「CAVERN CLUB」というライブバーに行ってきました。
http://www.cavernclub.jp/
お客さんの年齢層高い!
ここはビートルズを愛する人たちが集まってビートルズのライブばかりをやるバーだそうです。
ちょっと、自分、場違いな感じでしたが、六本木のバーでおじさんたちにまぎれてライブ聴くなんてなかなかいい経験でした。

で、キャバンクラブに行った目的は、
この日のライブは、元オフコースメンバーの清水仁、松尾一彦、大間ジローの3人で結成されたABC(http://www.abc-web.jp/)ののライブだったからです!
4月に川崎で行われた松尾さんのユニットのライブにも行って、そこで初めて、映像や写真でしか見たことのなかった憧れのオフコースの小田さん以外の人を生で観たのでした。
そこで今回のライブのことを知り、ビートルズも好きだし、他のメンバーのライブも見てみたと思って、行って来ました (^^)

とってもかっこ良かったです!
みんなもう50代後半ですが、とてもエネルギッシュで、ロックンロールで、トークも面白くて、お客さんもすっごい盛り上がっていました
お客さんとの一体感を楽しむライブって感じでした。
オフコース絶頂期のころでは考えられない、とっても距離が近い。
普通にお客さんの中を歩いて来るし。
あの日本武道館を10日間連続いっぱいにしたオフコースですよ!?
すっごく楽しいライブで、
見てて、みんなこんなに明るい人なのにオフコースが暗いイメージがついてしまったのは、やっぱり我らが小田さんの影響だったんだなと思いました(笑)
やっぱり、小田さんって周りに緊張感を与える人なんですよ、きっと。
絢香もゆずも緊張したって言ってたし(笑)
小田さん、厳しかったんでしょうね。
リーダーだから、しっかりしなきゃって、年下のメンバーをまとめなきゃって思ってた、なんてことどこかで言ってましたしね。

途中で、安藤秀樹という人がゲスト出演しました。
よくしゃべる人で、なんかただのよっぱらいのおっさんみたいで、
誰この人??と思ったけど、お客さんはすっごい盛り上がってた。
で、歌い出すと、すごい上手くて、かっこいいの。
しかもあのキャラでキーボード弾いたからびっくりした!
吉川晃司とか、鈴木雅之なんかに楽曲提供してるらしいです。
http://id9.fm-p.jp/35/aozora369/
北千住に行けば安藤秀樹が10人くらい歩いてるそうです(笑)
清水さん、ずっと安藤秀樹さんの腕をつかんで押さえつけてました(笑)

一曲くらいはオフコース時代の曲もやるのかなと期待していたけど、
やらなかったのはちょっと残念。
でもビートルズの曲いっぱい聴けました
知ってる曲はよく知ってるけど、聴いたことあるようなないような曲もあり、
もっと聴かなきゃなと思いました。

ライブ後、もう一つ楽しかったことは、
某オフコースコピーバンドのキーボード&ボーカルのSさん通称ノダさんと4月の松尾さんライブで会った以来またお会いできたこと。
ノダさんはちょっとした有名人?というか人気者です。
あちこちから声をかけられていました。
なんといっても、ノダさんは、小田さんにとっても似てるんです!!
でも小田さんではない、NO小田→ノーダ→ノダさん、って呼ばれてるそうです(笑)
ノダさん、酔っぱらってたのか、テンションが高くて、圧倒されてしまいました (^^;
肩おもいっきり叩かれましたよ (^^;
そういうところは小田さんと違う(笑)
でも一緒に写真撮ってもらったし、他のコピーバンドの人とかも紹介してもらったりして、ちょこっと繋がりが広がった感じがして楽しかったです 。
一緒に行った友達はサインを貰おうとしてました(笑)

これで、元オフコースメンバーで、まだライブを見たことがないのは小田さんの相棒だった鈴木康博氏だけです。機会があればライブ見てみたいです。
もっと見てみたいのは5人が一緒のステージに立つところですが。

06/01

昨日の大阪のライブレポを書きたいのですが、
まずは明日のことを。

明日、六本木で行われるABCのライブに行く予定です(^^)
飲食しながらのライブみたいなので、ちょっと慣れない雰囲気です。
どうやらビートルズの曲のライブをやるライブハウスらしいので、
ビートルズもオフコースも大好きなのでとても楽しみ♪
ABCのライブも初めて見ます!
因に、ABCは元オフコースメンバーの清水さん、松尾さん、ジローさんの3人です。
このブログを見てくれてる方はご存知だと思いますが。
松尾さんはこの前初めて見て以来、清水さんとジローさんは生まれて初めて生で見ます。
楽しみで~す♪
このブログを見てる方で明日行かれる方、
もし、「こいつがおっしーかな?」って気づかれたら声かけてくださいね(^^)
なんとなく浮いてそうな予感がします(^^;
トップへ | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

merci pour votre visite

カレンダー

月別アーカイブ

depuis janvier 09

カテゴリ

全記事表示リンク

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。